乳がんの豆知識

tips

リュープリン注射をする場所

2018.02.19

治療について

さて、LH—RHアゴニスト剤【リュープリン注射】の事を少しあせるあせる

 

閉経前で女性ホルモン陽性の場合よく治療で使用される【リュープリン注射】アセアセ

お会いした患者さんは、お腹に注射するのが痛いという方もおられました。

(この注射は柔らかい部分に注射するのでお腹のぷよぷよした所にする事が多い)

 

先生からはお尻にすることを勧められたとか・・

 

 

私も閉経前に乳がんになったことからこの【リュープリン注射】を2年間していたのですイライライライラ

 

私はリュープリンをお腹にしなかった。

 

それは

私、乳がんになる前から体を鍛えていたので(今はその跡形もない)

お腹は腹筋の効き具合を確認するためによく触っていた。

 

乳がんなんか蹴散らして、また腹筋鍛える気満々でしたからねてへぺろ

 

だから、先生と看護師さんに

「じゃあ、二の腕にしてください。」とお願いしたグッ

 

二の腕も鍛えていたけど、お腹ほど触らないという変な理由もやもや

看護師さんのお言葉「中村さん、チャレンジャー~!!」

 

痛いとされるリュープリンを二の腕にすると言った患者は

約7年前のその病院では私が初めてらしかったニコニコはあと

 

そして、単純な私エヘッ

「チャレンジャー」と言われるのが誇らしくもあったである爆  笑♬

 

でも、その後いろんな方にお勧めしています。

 

リュープリンを打つ場所、

 

お腹はちょっと・・・

お尻はちょっと・・・

と思っている方、

 

二の腕も選択肢に入れてみてください爆  笑

年別アーカイブ